フォーレ:夢のあとに

ガブリエル・フォーレはフランスの作曲家。歌曲「夢のあとに」作品7-1は歌曲集「3つの歌」作品7の第1曲です。ロマン・ビュシーヌによるイタリア詩からの訳詩による作品。

フォーレの作品の中では「レクイエム」と並んで、最も知られている曲です。パブロ・カザルスがチェロ独奏に編曲してからチェロの小品としても親しまれています。また、ヴァイオリンやフルートなど、さまざまな独奏楽器のためのピースとして愛好されています。

歌の中では、夢のなかで出会った美しい女性と幻想的な世界が描かれ、一緒に宇宙へ飛び立っていくのですが、目覚めと共に消え去ってしまい激しい嘆きで終わります。

フォーレ:夢のあとに

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
チェロ名曲集
ミッシャ・マイスキー(チェロ)



 




コメントは受け付けていません。