バダジェフスカ:乙女の祈り

バダジェフスカはポーランド出身の女性作曲家、ピアニスト。「乙女の祈り」はサロンでのピアノ演奏家として活躍し自ら作曲も行っていたバダジェフスカが、18歳または22歳ごろの時に作曲した作品で、「乙女の祈り」がパリの音楽ニュース雑誌に掲載されると、その名が広く知られるところとなりました。

バダジェフスカはこの曲を含め小品を35曲ほど作曲していますが、現在では「乙女の祈り」以外はほとんど知られていないようです。

日本では、この「乙女の祈り」は、明治時代に、ピアノ教本と共に楽譜が持ちこまれて以来、ピアノを習っている人には大変にポピュラーの曲になっています。また、オルゴール曲の定番としても日本で広く愛されています。

バダジェフスカ:乙女の祈り

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
乙女の祈り
中村紘子(ピアノ)


😯 関連リンク
1曲だけの大作曲家




 




コメントは受け付けていません。