ボッケリーニ:ボッケリーニのメヌエット

ルイジ・ボッケリーニは1743年生まれのイタリアの作曲家、チェロ奏者。同時代のハイドン、モーツァルトに比べて、作曲家としては隠れた存在ですが、その当時はチェロ演奏家としても高名で、自身の演奏のためにチェロ協奏曲、チェロソナタ、弦楽四重奏曲にチェロを1本加えた弦楽五重奏曲を多く残しています。

その中でも弦楽五重奏曲ホ長調G275の第3楽章は「ボッケリーニのメヌエット」として大変有名です。また、ピアノ独奏に編曲されピアノを習う子供たちの定番曲の一つになっています。

ボッケリーニのメヌエット

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ボッケリーニのメヌエット / プロムナード・コンサート
オルフェウス室内管弦楽団






コメントは受け付けていません。