ディニーク:ホラ・スタッカート

ディニークはルーマニアの作曲家、ヴァイオリニストです。この「ホラ・スタッカート」はヴィルトゥオーソ的なヴァイオリンの小品として今日頻繁に演奏される曲です。

「ホラ・スタッカート」のホラとはルーマニアの民族舞踊のことで、スタッカートは「飛ばし」といって弦楽器の奏法の一つで、弦の少し上から弓を落とす感じで軽く叩くようにして演奏することを言います。

ディニークはブカレスト音楽院を卒業後、公共教育省のオーケストラでヴァイオリンを演奏しソリストを勤めました。「ホラ・スタッカート」はこの時代のはじめに、卒業試験の曲として書かれたものです。トランペットとピアノ、ヴァイオリンとオーケストラにも編曲されています。

ディニーク:ホラ・スタッカート

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ヴェニスの謝肉祭~ミラクル・トランペット
セルゲイ・ナカリャコフ(トランペット)


😯 関連リンク
1曲だけの大作曲家




 




コメントは受け付けていません。