エルガー:愛の挨拶

作曲者のエルガーは近代英国を代表する作曲家の一人です。「愛の挨拶」は、彼が31歳のとき、ピアノを教えていた生徒の一人であった、後の婚約者キャロラインに贈るために書いた作品です。

もとはピアノ独奏曲でしたが、今日では管弦楽に編曲されたものが圧倒的に知られています。エルガーの作品の中では行進曲「威風堂々」第1番に並んで有名な作品です。

愛妻家としても知られているエルガーが生涯愛し続けた妻にささげた作品だけに、親しみ深く美しいメロディは人々の心をとらえ、世界中で愛好されています。

エルガー:愛の挨拶

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
愛の挨拶~イギリスの優しき調べ/デイヴィス
アンドリュー・デイビス指揮 BBC交響楽団



 




コメントは受け付けていません。