アルビノーニ:オーボエ協奏曲 作品9-2

アルビノーニはイタリアのバロック音楽の作曲家です。オペラ作曲家として有名であったが、今日は器楽曲の作曲家として知られています。

(実は、葬送曲の定番になっている「アルビノーニのアダージョ」は、実際はアルビノーニの作品ではないことがわかっています。)

アルビノーニは50曲ほどのオペラを作曲し、そのうち20曲が1723年から1740年にかけて上演されましたが、今日ではこのオーボエ協奏曲が最も有名な作品となっています。

アルビノーニの器楽曲は、J.S.バッハが非常に関心を持っていたと言われ、バッハはアルビノーニの主題によるフーガを少なくとも2曲残しており、しかも、しばしば学生の和声法の実習において、アルビノーニのバス課題をよく利用していたということです。

アルビノーニ:オーボエ協奏曲より”第2楽章”アダージョ

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
アルビノーニ:オーボエ協奏曲集
ハインツ・ホリガー(オーボエ)


😯 関連リンク
2倍楽しめる・協奏曲ベスト30
オーボエの名曲ベスト
アダージョの名曲ベスト




 




コメントは受け付けていません。