モーツァルト:キラキラ星変奏曲

「キラキラ星変奏曲」の正式なタイトルは、フランスの歌曲「ああ、お母さん聞いての主題による12の変奏曲」といいます。これは1770年頃のパリで流行していた恋の歌ですが、替え歌「Twinkle, twinkle, little star」の童謡として世界的に広まり、現在では世界中で愛唱されています。

この変奏曲はかなり技巧的に難しく、真珠のネックレスのように音の粒が揃うようになるには熟練を要します。

モーツァルト:キラキラ星変奏曲

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
モーツァルト:キラキラ星の主題による変奏曲 K.265
クリストフ・エッシェンバッハ(ピアノ)

JAZZで聴く モーツァルト
トーマス・ハーデン・トリオ







コメントは受け付けていません。