マリンバの名曲ベスト

原曲はマリンバの曲ではありませんが、マリンバの演奏でよく知られている曲です。

マリンバ

カバレフスキー:組曲「道化師」より“道化師のギャロップ”

組曲「道化師」はカバレフスキーが1939年に作曲した全10曲からなる管弦楽曲です。この「道化師」のギャロップは運動会の徒競走などの時によく使われるお馴染みの曲です。クシコス・ポストと並んで、思わず走り出したくなるような楽しい曲です。


ハチャトゥリアン:剣の舞

この「剣の舞」はクルド人が剣を持って舞う戦いの踊りを表しています。この「剣の舞」によってハチャトゥリアンの名は後世に残ることになりました。日本でも小学校の教科書に載っていますので一度は聴いたことのある曲でしょう。


リムスキー=コルサコフ:熊蜂の飛行

「熊蜂の飛行」は、ロシアの作曲家リムスキー=コルサコフが作曲した曲で、「くまんばちの飛行」、「熊蜂は飛ぶ」、「くまんばちは飛ぶ」等とも訳されています。熊蜂の羽音を模したユニークな曲として広く知られています。


ファリャ:「恋は魔術師」より“火祭りの踊り”

「恋は魔術師」はスペインの作曲家ファリャが1915年に作曲したバレエ音楽です。中でもこの「火祭りの踊り」は全曲中最も人気が高く、その華やかさから、さまざまな楽器に編曲されて演奏されています。


ヘルマン・ネッケ:クシコス・ポスト

「クシコス・ポスト」は、ドイツの作曲家ヘルマン・ネッケが作曲した曲です。「クシコスの郵便馬車」という名称で呼ばれることもあります。ヘルマン・ネッケの作品で知られる唯一の曲です。「クシコス・ポスト」は、日本では運動会でおなじみの曲です。運動会では管弦楽やマリンバなどで演奏されるものがよく聴かれます。




 

コメントは受け付けていません。