リムスキー=コルサコフ:トロンボーンと吹奏楽のための協奏曲

ウィンドオーケストラの定番曲の一つになっているコンチェルトです。ロシア海軍の軍人でもあったリムスキー=コルサコフが、海軍軍楽隊の監督官を務めていた1877年33歳の時に作曲しました。

協奏曲としての風格と魅力を満たしていて、現在でも愛奏され続けています。全3楽章からなりますが、楽譜に終止線がなく短いため、単楽章と見ることも多いようです。

リムスキー=コルサコフ:トロンボーンと吹奏楽のための協奏曲

AmazonでCDを見る


😀 オススメCD


😯 関連リンク
トロンボーンの名曲ベスト




 




コメントは受け付けていません。