サン=サーンス:組曲「動物の謝肉祭」より”白鳥”

「白鳥」はフランスの作曲家サン=サーンスの組曲「動物の謝肉祭」の中の一曲です。「動物の謝肉祭」はパロディ風にさまざまな動物を描写した14曲からなる組曲です。

中でも「白鳥」はチェロ独奏曲としてあまりに有名です。チェロとピアノで演奏され、その典雅で気品のあるメロディはたいへん美しく、世界中で愛聴されています。

また、ミハイル・フォーキンがアンナ・パブロワのために振付をした バレエ「瀕死の白鳥」や、日産自動車が販売したS13型シルビアのCM曲としても使用されています。

サン=サーンス:「動物の謝肉祭」より白鳥

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
白鳥/チェロ名曲集
藤原真理(チェロ)


😯 関連リンク
チェロの名曲ベスト
気軽に聴こう・ソロ&室内楽ベスト30




 

コメントは受け付けていません。