フンメル:トランペット協奏曲 ホ長調

フンメルの代表作がこのトランペット協奏曲です。トランペット協奏曲の中では、ハイドンのトランペット協奏曲と並んで有名な曲となっています。ハイドンのトランペット協奏曲と同じく、バルブトランペットの発明者、ヴァイディンガーのために作曲されました。

このトランペット協奏曲のオリジナルは「ホ長調」なのですが、現在では演奏しやすい変ホ長調に移調されて演奏することが普通になっています。

その訳は、一般的に使用されているB♭のバルブトランペットで演奏しようとするとシャープが6つ、つまりBの音以外全てにシャープがつくことになります。そこで現在では半音下げて変ホ調で演奏されることが一般的になりました。トランペットの学習者にとっても必須課題とも言うべき曲の一つです。

フンメル:トランペット協奏曲 ホ長調

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ハイドン&フンメル:トランペット協奏曲集
ホーカン・ハーデンベルガー(トランペット)


😯 関連リンク
トランペットの名曲ベスト




 




コメントは受け付けていません。