カスキの名曲ベスト

ヘイノ・カスキ
Heino Kaski(1885年- 1957年)
ヘイノ・カスキ

夜の海辺にて

「夜の海辺にてOp.34 No.1」 は叙情的なピアノ小品です。カスキの代表作として最もよく知られている曲で、波を表現する左手のアルペジオに乗せて、波のうねり、繊細な煌めきなどの情景がノクターン風の旋律で歌われています。


激流

ヘイノ・カスキは可愛らしく静かで優しい感じのピアノの小品を数多く作曲しました。タイトルの「激流」はピアニストの舘野泉さんの意訳。激しさの中にあって、宝石が散りばめられたような美しさを持った作品です。







コメントは受け付けていません。