シューマン:3つのロマンス

原題は、オーボエとピアノのための「3つのロマンス」作品94です。オーボエのために書かれたロマン派作品として最も重要なものとされています。

この「3つのロマンス」は1849年12月にシューマンが妻クララへのクリスマス・プレゼントとして作曲したと伝えられています。

曲はロマンスという甘いイメージだけでなく、妻クララへの奥深い思いが感じられる作品です。その音楽的な魅力ゆえにオーボエのみならず、ヴァイオリンやクラリネットの重要なレパートリーとしても広く演奏されています。

シューマン:3つのロマンスより第1番

シューマン:3つのロマンスより第2番

シューマン:3つのロマンスより第3番

AmazonでCDを見る

ISR(オーボエ) シューマン 3つのロマンス 作品94 オーボエとピアノのための (ISR OBOE)

楽譜をもっと見る


😀 オススメCD
カプリッチオ


😯 関連リンク
オーボエの名曲ベスト







コメントは受け付けていません。