ブルッフ:コル・ニドライ 作品47

マックス・ブルッフは1838年生まれのドイツの作曲家。「コル・ニドライ」はチェロと管弦楽のための小品で、「ヴァイオリン協奏曲第1番」や「スコットランド幻想曲」とともにブルッフの代表作としてチェリストに愛奏されている作品です。

「コル・ニドライ」とはヘブライ語で「神の日」という意味です。ユダヤ教で礼拝の際に用いられる聖歌に基づいています。

管弦楽の短い序奏に次いで、独奏チェロが厳かな「コル・ニドライ」の旋律を呟くように奏し出していきます。宗教的ですが、非常にロマンティクな情感をたたえています。演奏時間は約10分。

ブルッフ:コル・ニドライ

AmazonでCDを見る

楽譜はこちら
コル・ニドライ Op.47


😀 オススメCD
ドヴォルザーク:チェロ協奏曲、ブルッフ:コル・ニドライ 他


😯 関連リンク
チェロの名曲ベスト







コメントは受け付けていません。