フォーレ:エレジー

原題はチェロと管弦楽のためのエレジー ハ短調 作品24で、ガブリエル・フォーレが1880年に作曲したチェロと管弦楽、またはチェロとピアノのための作品。

「エレジー」というのは、悲しみを歌った詩や文学や楽曲のことです。日本語では「悲歌」、「哀歌」、「挽歌」などと訳されています。

この「エレジー」は厳粛で物悲しいメロディで始まり、心の悲痛な叫と絶望が表現されたクライマックスを経て、やがて深い悲しみの中に切なさと温かさをもって静かに終わります。

フォーレ:エレジー

AmazonでCDを見る

楽譜はこちら
フォーレ : 哀歌 Op.24/ローズ編/インターナショナル・ミュージック社/ピアノ伴奏付チェロ・ソロ用編曲楽譜


😀 オススメCD
エレジー / マイスキー・ベスト・アルバム


😯 関連リンク
チェロの名曲ベスト







コメントは受け付けていません。