ビゼー:歌劇「カルメン」

「カルメン」はビゼーが作曲した世界的に人気があるオペラ・コミックです。オペラ・コミックとは音楽(歌)の間を台詞でつないでいくオペラです。

「カルメン」は世界的にも1、2を争う人気のオペラですが、日本でも最もポピュラーなオペラ作品として親しまれており、浅草オペラの演目として上演されています。

「カルメン」はセビリアを舞台にしたタバコ工場で働くジプシーの女「カルメン」の恋物語ですが、音楽もスペインのフラメンコ風で、親しみやすいメロディが豊富なことが特徴です。

中でも「前奏曲」「間奏曲」「ハバネラ」「闘牛士の歌」「花の歌」を始め、これほどひんぱんにコンサートや録音で演奏されるオペラは他にはないかもしれません。

カルメン組曲第2番「闘牛士の歌」

カルメン組曲第1番「前奏曲」

第1幕から「ハバネラ」

AmazonでCDを見る

Amazonで楽譜を見る


😀 オススメCD
ビゼー:アルルの女、カルメン
ヘルベルト・フォン・カラヤン指揮 ベルリン・フィルハーモニー管弦楽団


😯 関連リンク
はまると虜になる・オペラ名曲ベスト30
心に響く・声楽曲ベスト30
元気が出るクラシック
三大歌劇




 

コメントは受け付けていません。