怒りの調「ニ短調」の名曲ベスト

ニ短調の曲は一般的には穏やかで真面目な雰囲気を感じさせる反面、人間の激昂する場面や恐怖、修羅場を表す「怒りの調」として多く用いられてきました。そのような感じのニ短調の名曲をセレクトしてみました。

二短調 怒り

😀 モーツァルト:レクイエム ニ短調 K.626 より”怒りの日”


😀 モーツァルト:ピアノ協奏曲第20番 ニ短調 K.466


😀 オルフ:カルミナ・ブラーナ


😀 J.S.バッハ:半音階的幻想曲とフーガ ニ短調 BWV903


 😀 J.S.バッハ:トッカータとフーガ ニ短調 BWV565


 😀 J.S.バッハ:2つのヴァイオリンのための協奏曲 ニ短調 BWV1043


😀 J.S.バッハ:無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番 ニ短調 BWV1004


 😀 マルチェッロ:オーボエと弦楽合奏のための協奏曲 ニ短調


 😀 コレッリ:ヴァイオリン・ソナタ第12番 ニ短調 「ラ・フォリア」


 😀 モーツァルト 弦楽四重奏曲 第15番 ニ短調 K.421


 😀 モーツァルト:歌劇「ドン・ジョヴァンニ」序曲


 😀 ベートーヴェン:交響曲第9番 ニ短調 作品125「合唱付」


 😀 ベートーヴェン:ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 作品31-2「テンペスト」


 😀 シューベルト:弦楽四重奏曲 第14番 ニ短調 「死と乙女」 D.810


 😀 シューマン:交響曲第4番 ニ短調 作品120


 😀 リスト:「超絶技巧練習曲」より第4番“マゼッパ”


 😀 ドップラー:ハンガリー田園幻想曲


 😀 フランク:交響曲 ニ短調


 😀 ラロ:スペイン交響曲


 😀 フォーレ:レクイエム ニ短調 作品48


 😀 シベリウス:ヴァイオリン協奏曲 ニ短調 作品47


 😀 モンティ:チャルダッシュ


ショスタコーヴィチ:交響曲第5番 ニ短調 作品47


 😀 ドヴォルザーク:交響曲第7番 ニ短調


 😀 ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ短調




コメントは受け付けていません。