ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番 ニ短調

ヘンリク・ヴィエニャフスキはポーランドのヴァイオリニスト、作曲家。驚異的な技巧と華麗な演奏はイタリアのパガニーニ、スペインのサラサーテと並んで「19世紀の3大バイオリニスト」とも称されています。

2曲のヴァイオリン協奏曲は名曲として知られ、現代でもバイオリニストの重要なレパートリーとなっています。ヴァイオリニストの登竜門として知られるヴィエニャフスキ国際ヴァイオリン・コンクールは有名です。

協奏曲第2番は、叙情性と華麗な技巧がミックスされた名曲としてロマン派音楽の最高のヴァイオリン協奏曲の一つに数えられています。特に第2楽章「ロマンス」の美しいメロディは有名で、ピアノ伴奏の編曲でよく取り上げられています。

ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第2番

AmazonでCDを見る

楽譜はこちら


😀 オススメCD
ヴィエニャフスキ:ヴァイオリン協奏曲第1番、第2番(2015リマスター)


😯 関連リンク
怒りの調「ニ短調」の名曲ベスト







コメントは受け付けていません。